読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いのラブライフ

輝く女性の恋愛体験談

教習所で出会った彼と付き合うまで

初めて彼と出会ったのは、自動車教習所の応急救護の授業のときでした。応急救護の授業で出会わなければ、教習所の曜日も時間帯も別々だったので、出会うことがなかったことを考えると、運命的な出会いだったのかなぁと思います。

 

しかも、ちょうどその授業を受けたのは私と彼の二人だけだったのです。もちろんお人形さんを患者さんと見立ててでしたが、人工呼吸の授業などがあったので、とても恥ずかしかったことをすごく覚えています。

 

はじめて彼をみたときの印象は、さわやかな好青年という印象で、私と同じ年齢くらいかもしかしたら、年上かなぁと思っていてその感じで話をしていたら、後で年齢を聞いて四歳も年下だったのですごくびっくりしました。

f:id:love_life:20170206220716j:plain



教習所での応急救護の授業が二人だけだったこともあって、必然的に彼と話すようになりました。

 

最初は、『いつから通っているんですか?』とか『担当の教官は誰ですか?』といったたわいもない話をしました。世間話をしているうちに、彼のやさしい物腰や、話しやすい雰囲気ですぐに打ち解けて、通う曜日が違ったこともあり、彼のほうから『よかったら連絡先をおしえてくれませんか?今度ご飯いきませんか?』と四つも年上でしたが(苦笑)連絡先を聞いてくれました。

 

その後は、教習所で会うことはありませんでしたが、メールで連絡をとるようになり、お互いの住んでいる場所が一時間程離れていましたが、電車で私のところまで会いに来てくれるようになったことをきっかけにお付き合いするようになりました。